ストレートネックと首のしつこい痛みストレートネックのせいで、慢性的な首の痛み・頭痛・肩凝りに悩まされています。

一般的な鎮痛剤も効きにくくなり、何か重大な病気かと不安になり近くの整形外科を受診したところ、レントゲンでこのストレートネックの症状だと診断されました。

猫背や長時間同じ姿勢でスマホやパソコンを見続けることなども痛みを悪化させるとのこと。

適度な運動で首周りの血流を良くすることを心掛けるようにと指導され、処方された鎮痛剤を毎日飲んでいます。

リリカという新薬の鎮痛剤は神経系の痛みに特に効力を発揮するらしく、おかげで以前より随分快適になりました。そして、それ以上に日々の心掛けや軽い運動を続けることが、何よりの対策になっています。

私の場合、首周辺の筋肉が凝り固まり極端に血流が悪くなっているのが問題だとのこと。まずこの筋肉を解してやらねばならないのですが、医師いわくほんの数秒間筋肉を伸ばす運動を行ったとしても筋肉はより固まるだけだそうです。

大切なのは『一つの動作を20秒以上キープする』こと!20秒以上体を伸ばし続けることで、筋肉に「ここまで伸ばすことができるんだ」と初めて気付かせることができるといいます。

なので、私は片腕ずつ抱え込むような形で肩周りの筋肉を解すこと、それぞれ30秒。次に上に伸ばした片腕を肘から内側に折り、また抱え込む形でそれぞれ30秒。肩回しを外側と内側にそれぞれ10回、首回しも左右それぞれ10回。

これを1日に何度も、気付いた時に行うようにしています。おかげで痛みは随分楽になり、痛くてなかなか回せなかった首もだいぶスムーズに動くようになりました。

スマホやパソコンに長時間釘付けになってしまう生活習慣はなかなか変えられませんが、適度に伸びをしたり首回しをしたりして、同じ姿勢をとり続けないよう心掛けています。将来のためにも、今からしっかり対策していきたいです。