首まわりの筋肉をほぐして痛み改善首まわりの痛みが起こるのは大抵の場合、首の左右の筋肉バランスがおかしいことが多いです。

どちらかの筋肉を使い過ぎていたりして、筋肉が固まってしまってる場合があるのです。

軽く首に手を添えてゆっくりと左右に倒してあげると、どちら側が曲げやすいのかが感覚で分かります。

例えば、首を右側へ倒すと左側の筋肉が引っ張られる感じや、左側へ倒した時と比較すると右側の場合が倒れてないなどがあります。

体というのは、左右がアンバランスだと無理にでもバランス良く保とうしますから、姿勢も悪くなります。特に首の場合は重い頭を支えていますから、アンバランスだと首痛に繋がります

自宅でもご自分で簡単に出来るストレッチをして、首まわりの筋肉を均等にほぐしてあげることが大切です。必ず個々でクセをもってますから、部分的に使い過ぎている筋肉があるので、それを解消するためのストレッチなのです。

首を左右に倒す時は、必ず手を添えてゆっくりと首筋の筋肉を伸ばしてあげます。左右に向く時もゆっくりと顎に手を添えて押してあげます。これらを毎日数回するだけで、効果があります。